線香を使ってのアンダーヘア―の処理は危険!最悪火事になることも!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

女性にとってムダ毛はとても煩わしいものですよね。

ワキや手足のムダ毛は特に人目につきやすいですから、きちんとムダ毛処理をしている女性が大半なのですが、夏場になるとショートパンツを履いたり、海水浴やプールなどで水着になる機会が増えますので、アンダーヘアの処理をうっかり怠ってしまいますと、ショートパンツや水着の脇からムダ毛がはみ出してしまって恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

ですから、人目につきにくいからとほったらかしにするのではなく、日ごろからアンダーヘアのムダ毛処理もきちんとしておくべきだと言えるでしょう。

アンダーヘアの処理法で、稀なケースでは線香を用いて脱毛処理を行うという人がおられます。

なかなか線香=脱毛、に結び付きにくいと思いますが、線香で脱毛を行いますと、はさみで毛を切った時のちくちくした感じや毛がとがってしまってパンツから突き出してしまうようなことがありませんので、古くからアンダーヘアの処理に線香を用いられているのです。

線香でムダ毛を焼き切りますと、毛先は溶けて丸くなりますし自分の好みに調節できることがメリットなのですが、脱毛時にどうしても線香の独特匂いがしてしまうことと、皮膚近い場所を処理していくわけですから、あまり短くしてしまいますとやけどをしてしまう可能性もありますので、注意をしなければいけません。

そして仕上がりも、つるつるではなくチリチリした毛になってしまいます。

万が一、線香で脱毛を行っていてやけどになってしまってはムダ毛処理どころではなくなってしまいますから、トラブルを防ぐためにも陰毛専用のヒートカッターを用いることをおススメします。

ヒートカッターの原理としては線香と同じなのですが、ヒートカッターは毛がチリチリになってしまうこともありませんし、やけどなどのトラブルもありませんので、安心してムダ毛処理を行うことができます。

安心安全に脱毛を行うことが一番重要ですから、やはり線香ではなくヒートカッターを使うようにしましょう。