生理の時は脱毛出来ないので予約日を変更しよう

ほとんどのサロンではデリケートゾーンになるVIO脱毛時は生理中の脱毛はできません。

まず、デリケートゾーンの脱毛時には使い捨てのショーツにはきかえ施術を行っていきます。

施術部位に光を当てていきますので、ショーツをずらしながら行っていきますが、衛生的とは言えません。

なにより、施術を受けている本人が臭いなども気になってしまいますよね。

また、生理中はホルモンバランスが変化することにより、肌がいつもよりも敏感になっています。

生理中は体調が悪くなってしまったり肌が荒れてしまったり吹き出物が出やすい人が多いですよね。

通常なら肌に優しいフラッシュ脱毛ですが、肌が敏感になっている生理中だと、痛みが強くなってしまったり、肌トラブルが出やすくなってしまうんです。

その為、VIOラインだけでなく、どの部位も生理中は脱毛できないサロンもあります。

VIOライン以外なら生理中脱毛できるサロンでも、できるだけ避けておいた方が安心して脱毛できますね。

サロンへは大体2~3ヶ月おきに通いますが、施術後次の予約を取ることが多くなります。

生理日を避けて予約する為に、前もって2~3ヶ月先の生理日の予定も把握しておきましょう。

スケジュール帳で管理したり、生理日予想アプリなどもありますので、便利に利用するといいですね。

とはいっても、必ずしも予定通りに生理日が来るとは限りませんし、生理不順でバラバラで予測しづらいという人もいるでしょう。

予約した日が生理になりそうになったら、サロンに相談し、早めに予約を変更することをおすすめします。

当日変更になるとキャンセル料がかかるサロンもありますので、早めに変更するようにしましょう。

急に施術日に生理になってもキャンセル料が無料やネットで簡単に予約変更できるサロンもありますので、生理不順の人におすすめですよ。

生理日でも施術可能な場合は、普段の生理中の体調をしっかり考えて無理なく進めていきましょうね。